色々な出産

出産は、経験してない頃は大変なんだろうなと他人事にしか考えていませんでした。
しかし、実際に自分が妊娠をし出産すると考え方もガラリと変わり、今では本当に世界中のお母さんはすごい。
と心底思えるようにもなりました。

しかしそれでも出産を経験したからと言って、出産の知識があまりない私に、色々と教えてくれ、考えさせてくれたのが「コウノドリ」のドラマでした。

出産には母子ともに命がけで、命を落とす事だってありうる。
さっきまでは元気だったのに、急に何故?
予測不可能な事もある中での出産。

だからこそ、無事に赤ちゃんが誕生し、お母さんは自然と喜びの涙が出る。
長い年月、妊娠と言う期間があり、つわりや体型の変化、苦難を耐え忍んで、それからさらにもっと大変な出産。

安産だと言っても痛いのは痛い!楽な出産なんて有り得ない。

1番は母子ともに元気にいること。
この当たり前が本当に奇跡。

お母さんと言う存在は凄い!赤ちゃんも頑張って産まれてきてくれる。
支えてくれる、産科医や助産師さんに家族。みんなで一緒になって頑張るからこその出産は希望に満ちているのだと感じます。

出産レポート