プリンセス駅伝のこと、あとプロテイン

今日のワイドショーは、きのうの女子の駅伝大会のシーンが印象的でした。
福岡であった、実業団最高峰の駅伝大会、プリンセス駅伝の2区であったこと。

19歳の飯田怜選手が、あと少しで中継地点だというところで転倒してしまい、その後約250メートルを四つんばいで、ハイハイする
かたちでたすきをつなぎました。
両膝から血が出ていて、とても痛そうでしたが、なんとかたすきをつなごうと必死で進んでいました。
テレビでは、運営者の責任を問う意見が多くて「なんで止めないんだ。」、「選手生命にかかわる。」などの意見が出ていました。
でも一方で、見ているワタシはなんとか次のランナーにたすきをつなごうとする気持ちに感動しましたし、駅伝て、箱根とかもそうです
が、その気持ちがあるからこんなに人気があるんだと思う。
難しい問題だけど、あそこでかんたんにリタイヤしてしまうのが普通なスポーツだと、こんなにメジャーにならなかったというのも事実
ですね。
飯田選手はルーキーだし、じっくりと怪我を治してまたチャレンジしてほしいです。
飲んでるとは思いますが、怪我をしたときには栄養補給もとても大切なのでプロテインとかも飲むといいと思います。
女性でよく筋肉がつくからイヤという人がいますけど、プロテイン飲むだけじゃ筋肉つきませんからね。
男性よりも鍛えるくらいじゃないと、ムキムキになんてなれません。ビクル 口コミ