睡眠と育毛

抜け毛を減らして薄毛を改善するためには、育毛剤を使用することが一般的な方法ですが、育毛剤の効果を高めるために生活そのものを改善することに取り組むことが重要になってきます。

良質な睡眠を取ることも育毛の大事な習慣。睡眠不足の方はすぐにでも実践することをお勧めします。

なぜ良質な睡眠が育毛に好影響を及ぼすのか。その理由は睡眠そのものが体のダメージを修復するためのものであるからです。そして睡眠中にダメージ修復を行うために多くの成長ホルモンが分泌されます。

睡眠は深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が一定時間交互に繰り返されるメカニズムになっていますが、成長ホルモンの分泌はノンレム睡眠の時に行われ、寝入ってから3時間くらいで熟睡状態に入るのが理想と言われています。寝不足や眠りが浅いと成長ホルモンの分泌が悪くなり体の修復が思うように進みません。

髪の毛のダメージも熟睡中に補修され伸びるわけで、寝不足や眠りが浅いと補修が進まず抜け毛、薄毛の原因になるわけです。

寝不足や不眠に悩んでいるのであれば、生活のリズムを変えて早めに就寝する習慣をつけるのもそれらの解消の1つだと思います。

女性専用育毛剤マイナチュレの評価についてはこちらから。