スナック嬢が教えるお酒を沢山飲んでも二日酔いにならない方法

わたしは現在スナックで週5日勤務しているのですが、お客様から沢山のお酒をご馳走になります。

ご馳走になるお酒が大事な売上にもなるので沢山お酒を飲まなきゃいけません。

ですが、最初は飲みすぎてしまい次の日によく二日酔いになっていました。

そのまま二日酔いのまま次の日に出勤なんてこともざらにあったので、なんとかせねばと考えたお酒の飲み方を紹介します。

まず、私が働いているスナックでお酒をご馳走になる際に一番売上に繋がるのがビールなのです。

なのでビールをよく飲むのでビールでの二日酔いにならない対策を練ることにしました。

その対策方法はレッドアイを飲むことです。

ビールとトマトジュースを半々で割って、さらに私は氷をレッドアイの中に入れます。

トマトのリコピンが二日酔いにいいのと、トマトジュースと氷でアルコールがうすくなるので、ただビール飲むより酔わないし二日酔いにもならなくなりました。

毎日トマトジュースを持参でスナックに出勤するようになってから酔いにくくなったし、沢山飲んでも二日酔いにならなくなりました。

そしてリコピンのおかげでちょっとお肌もキレイになってビックリしています。

ぜひオススメなので試してみてくださいね。

二日酔い対策ドリンクは種類が多くて違いがよくわからない…という方へ

二日酔い対策サプリって「たくさん種類があって違いがよくわからない」と不満の方も多いのではないでしょうか(ついコンビニで適当に選んでしまうんですよね)

↓こちらの記事で、ドリンクと錠剤の違いなどについて比較しながら解説してみましたので、参考にしてみてください。

ヘパリーゼZの錠剤とドリンクの違いについて