【手作り結婚指輪】のメリット・デメリット 不器用でも大丈夫?

手作りの結婚指輪を作る人が増えているのをご存知ですか?
「どこにもない指輪が欲しい」「自分たちで作った指輪で永遠を誓いたい」「お手頃価格でも2人にとって最高の指輪を探している」といった方たちの間で人気急騰!
SNSでもたくさんのカップルが素敵な指輪の写真を投稿しています。

結婚指輪=高級ブランド
そんな概念をくつがえした手作り結婚指輪ですが、後々後悔はしたくありませんよね?
そこで、メリット・デメリットを考えてみました。

【手作り結婚指輪のデメリット】
1.そのお店の製法を把握していないと後悔する
製法には鍛造製法・鋳造製法という2種類の異なる方法があり、作れるデザインも異なってきます。

2.完成するまでつけ心地がわからずドキドキする
最後はお店のスタッフがしっかりチェックしてくれるのでつけ心地が悪いということはまずありません。
でも、作ってる本人はやっぱりドキドキします。

3.予約がとりにくい
手作りしたいという人が増えているため、ほとんどのお店では予約がいっぱいです。
フラッと立ち寄って作る・・ということは出来ないので急いでいる方には向きません。

【手作り結婚指輪のメリット】
1.なんと言っても自分たちで作るその工程は一生思い出に刻まれます。
結婚指輪は一生身につけているものですから、指輪を見るたびに原点に戻れるなんて素晴らしいですよね。

2.ありったけの愛情を込めることが出来ます。
指輪のデザインを考えているときから完成するまで、ずっとパートナーの笑顔のために手を動かす機会はそうそうありません。
プライスレスな指輪になること間違いなしです!

3.既成品よりも手頃な価格で作れる
イチから自分たちで加工するのでお値段は既成品に比べるとグッと抑えられます。

手作り指輪を作れるお店では、スタッフさんがしっかりとサポートしてくれるので不器用な人でも心配は不要です。
楽しく、気持ちよく制作できるよう細かなところまで気を配ってくれるので安心して下さい。

メリット・デメリットを並べてみましたが、
デメリットにあげた部分は、お店の方がしっかりと事前に説明してくださいますしほぼ問題ありません。

予約が埋まりやすいですが、キャンセル待ちが出来るお店もあります。

鎌倉彫金工房の予約はこちら