酵素ダイエットの酵素とは?

今流行りの酵素ダイエットの酵素とはどんな働きをしているのでしょう?

一言で酵素と言っても、酵素には「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類存在すると言われています。

食べた物を体内で消化・吸収してエネルギーに変える働きの酵素が「消化酵素」

エネルギーを燃焼させたり老廃物を排出する働きの酵素が「代謝酵素」

「代謝酵素」は人体が本来持っている酵素で「存在酵素」といわれています。

新陳代謝を促す「代謝酵素」は、加齢と共に減少していき、40歳代になると潜在酵素は半分に減ってしまいます。

そうすると、食べた物を消化する為に消化酵素として潜在酵素が消費されてしまいエネルギー燃焼させる為の代謝酵素が足りなくなってしまいます。

燃焼できなかったエネルギーは、脂肪として体に蓄積されていくわけです。

足りなくなった潜在酵素を補う為に食物酵素を取り入れて消化酵素を補うことで、潜在酵素を代謝酵素として働かせて代謝を高めて上げるのです。