バストアップに良い食べ物

 

まず第一に「何でもバランスよく食べること」が大事です。

食材というのは薬ではないので、こればかり食べればバストアップする!というものはないですし、サプリメントなどでそれらを取ったとしても、きちんと消化吸収できないことにはせっかく摂ったものも効果が半減してしまいます。

あくまでもバランスのよい日常を過ごし、体の根本が整っていて、食べた物を正常に消化し、無駄なく吸収できる状態であるかどうか。

それを踏まえてバストに対して好影響の食材としては、ハーブなどのスパイスが良いと思います。

ハーブはたくさんの種類がありますが、なかでも、女性ホルモンと同じような働きをしてくれるハーブやスパイスがあります。

ブラックコホシュとかレッドクローバー、日常的に取り入れやすいフェンネル、マカ、シナモンもオススメです。

エストロゲン分泌を促すものとしてよく言われるのが、大豆イソフラボン。

実は、大豆の中の大豆イソフラボンを女性ホルモン類似作用として働く形(エクオール)へ消化させる酵素を、日本人のおよそ半数が持っていないと言われています。

バストアップのためとして名高い豆腐や豆乳は代表格ですが、実はそれを期待して食べていても半数の女性はその効果を享受できていない可能性も…。

だからといって「大豆製品を食べない!」という極端な選択をするのではなくて、良質なたんぱく質や食物繊維やビタミン・ミネラルといった大豆の持つ高い栄養価に着目してみてください。

そして大豆を発酵させている納豆や味噌は、消化器系の内臓の活性化も期待できるので女性にとって大変オススメです。

そういった食材を摂取しながら、バストアップのためのサプリメントを摂ることもお考えください。