【妊活中】の葉酸サプリを厚生労働省が勧めているって本当?

妊娠中はバランスよく栄養たっぷりの食事をとるのはもはや常識ですが、「葉酸」は妊娠中に限らず妊娠前から摂取したほうが良いって知ってますか?
葉酸には赤ちゃんの

神経管閉塞障害のリスクを減らす作用があるので『妊娠3ヶ月前~妊娠初期の3ヶ月』はとくにしっかりと摂取する必要があります。
その量は1日400μg(マイクログラム)。妊婦さんの1日の平均葉酸摂取量約230μgの1.5倍以上!
通常の食事から400μg摂取すると考えるとキャベツなら約半分の量にもなります。

これを毎日なんて難しいですよね。
ましてや、妊娠に気づくのは普通3ヶ月目以降ですから、その前に意識して摂取するとなるとかなり大変なことに・・・

そこで厚生労働省では食事以外にもサプリで摂取するよう勧めているんですね。
サプリなら毎日少量を飲むだけで必要量は十分摂取することができます。

胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを減少できるといわれている栄養素は今の所葉酸だけ!
妊娠を考え始めたら、健康な赤ちゃんを迎えるために葉酸サプリを摂るようにしましょう。

ただし、どんなに良いものも摂り過ぎはよくありません。
1日1mg(1000μg)を超えないように気をつけてくださいね。

旦那様にも効果的な成分配合!ベルタ葉酸マカプラスはこちら。